FC2ブログ

まったり開発日誌

embossの工具箱(J2EE Java2 Linux Zaurus C++)

DOSバッチでユーザに値を入力させる

  • ユーザに値を入力させる。
    @echo off
    setlocal
    REM keyinにダミーをセット(初期化)
    set keyin=0
    echo Input:プロンプト以降にパラメータを入力して、Enterキーを押下してください。
    REM /Pオプションで標準入力より取得
    set /p keyin=Input:
    REM ここではechoしたが、実際にはIF文等で入力をチェックする。
    echo 入力した値は %keyin% です。
    endlocal
    pause
  • スポンサーサイト
    1. 2005/10/07(金) 17:45:38|
    2. 開発メモ-Windows
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<関数内で使用しているオブジェクトがDROPされた場合のパッケージの挙動 | ホーム | マイクロドライブが取り出せない!!>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://emboss.blog28.fc2.com/tb.php/9-f16e583a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    RSSフィード

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: