FC2ブログ

まったり開発日誌

embossの工具箱(J2EE Java2 Linux Zaurus C++)

認証確認方式

セッションが認証済みセッションであるかどうかを確認する方式として以下の3つの方式が挙げられる。
(1)Actionの基底クラスで実装する。問題点、JSPが無防備になる。
(2)SpringAOPで実装する。問題点JSPが無防備になる。
(3)Filterで実装する。利点、JSPも保護できる。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/02(木) 10:45:41|
  2. Spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セッション管理方式 | ホーム | Web開発するときに気になること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emboss.blog28.fc2.com/tb.php/68-0163523a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSSフィード

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: