FC2ブログ

まったり開発日誌

embossの工具箱(J2EE Java2 Linux Zaurus C++)

BEA WebLogic Serverの調査

(1)BEA WebLogic Server 9.2
 J2EE 1.4
 Spring Framework、Apache StrutsとBeehive、Enterprise JavaBeans(EJB)3.0 が使用できる。
 SpringおよびBeehiveとの統合:開発者は、業界最先端の軽量オープンソースフレームワークと、従来型のJ2EE開発を融合、調和させることができます。エンタープライズレベルの堅牢さと、軽量プログラミングアプローチの長所を組み合わせることが可能です。Spring Beanのための管理機能とトランザクション能力を提供します。
BEA WebLogic Workshop 9.2(KODOを使えばJava SEでもEJB3.0 Entityが利用可能です)
http://blogs.sun.com/takemura/date/200605

Spring 2.0でのJPA(Java Persistence API)の利用
http://www.beasys.co.jp/dev2dev/pub/a/2006/03/jpa-spring-medrec.html

SpringとWebLogic Serverの統合
http://www.beasys.co.jp/dev2dev/pub/a/2005/09/spring_integration_weblogic_server.html

Springの導入によるJ2EE開発の改善
http://www.beasys.co.jp/dev2dev/pub/a/2005/07/better_j2eeing.html

Springにトランザクションの"サスペンション(一時停止)"を装備する
http://www.beasys.co.jp/dev2dev/pub/a/2005/07/spring_transactions.html

クラスタ化アプリケーションのセッション管理
http://www.beasys.co.jp/dev2dev/pub/a/2005/05/session_management.html

Jakarta Commons LangでJavaがシンプルに
http://www.beasys.co.jp/dev2dev/pub/a/2005/4/commons_lang.html
スポンサーサイト
  1. 2007/08/02(木) 10:25:05|
  2. Spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WebLogicのエディション比較(やっと見つけた) | ホーム | WebLogicマニュアルよりSpringの情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emboss.blog28.fc2.com/tb.php/55-1f91bf0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSSフィード

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: