FC2ブログ

まったり開発日誌

embossの工具箱(J2EE Java2 Linux Zaurus C++)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J2EEの位置付け

J2EEの位置付け

また、J2EEは分散アプリケーションモデルを構築するためのプラットフォームとして構成されています。これは4つの層に分けて整理してみましょう。
クライアント層
クライアントのパソコンで実行される部分。
Webブラウザ、またはアプレットがこれにあたる

Web層
表示処理部分。
JavaサーブレットおよびJSP(Java Server Pages)を使用する。

ビジネスロジック層
ビジネスロジックを実行する部分。
EJB(Enterprise JavaBeans)を使用する。

エンタープライズ情報システム層
データベース部分。

これらを実現するため、J2EEは一つの仕様ではなく幾つかの仕様で構成されています。
以下にJ2EEに含まれる仕様を列挙してみましょう。

J2EEに含まれる仕様
EJB(Enterprise Java Bean)
JSP(Java Server Pages)
JavaServlet
JDBC
JMS(Java Naming and Directory Interface)
JTA(Java Transaction API)
JTS(Java Transaction Service)
JavaMail
JCA(J2EE Connector Architecture)
JAXP(Java API for XML Prosessing)
JAAS(Java Authenication and Authorization Service)

とまあ大変多いですよね。J2EEを使いこなす為にはこれらすべておぼえなくちゃならないの?そうではありません。
J2EEは大変大きな仕様ですからすべてをマスターするには大変な時間がかかってしまいます。この中からEJB、JNDI、JMS、JSP、JDBCを使えるようになれば十分実践で使用できることでしょう。

EJBさえちゃんとマスターすれば、その他の技術は使い方を知っていれば十分です。これらの技術についてはサンプルを作成する中て随時説明していきます。

過去の記事
1日目 J2EEお勉強を開始
スポンサーサイト
  1. 2005/10/03(月) 22:45:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ajaxの文字化けについて調べた | ホーム | 買ってしまいました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emboss.blog28.fc2.com/tb.php/3-93343399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSSフィード

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。