FC2ブログ

まったり開発日誌

embossの工具箱(J2EE Java2 Linux Zaurus C++)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J2EEお勉強を開始

と言う訳で今日からブログ開始
初ブログ、ドキドキわくわくですね。
便利なツールとして早く使いこなせるようになりたいですね。


当サイト「まったり開発日誌」では大阪でバリバリ仕事しているエンジニアがJ2EEを中心としたJava開発情報やIT系の資格試験の情報を発信していきます。



J2EEで作るコミュニケーションツール

第一回目の今日は、J2EEとは何か?何がいいのかを勉強していきたいと思います。

J2EEってなんだろう?

私は最初J2EEとはJ2SE(Javaの開発環境)と同じで、開発用の「ソフトウェア」だと思っていました。違うんですね。
J2EE(ジェイツーイーイー:Java 2 Enterprise Edition)とはSUNが提唱している、企業の業務システム全般向けのサーバ機能の『規格』なんです。
そのJ2EE規格に対応したアプリケーションサーバを総称してJ2EEサーバなどと呼んでいる訳ですね。

J2EEに対応している代表的なサーバ
BEA Systems WebLogic Server
IBM WebSphere ApplicationServer
HP HP Application Server
富士通 INTERSTAGE
日立製作所 Cosminexus




どうしてJ2EE?

ここのことろCOBOLやVB(VisulaBasic)などで作成された基幹システムをJavaに置き換えるというプロジェクトが多いです。
変わりゆくビジネスにあわせて企業システムも変更していかなければいけません。
今まではシステムの改修、メンテナンスに大変な費用がかかっていました。J2EEという規格で標準化された技術を使用することで、システムの保守が容易になり、保守費用も削減できるという訳です。

J2EEの機能は大規模システムの構築にも耐えうる優れた技術ですが、その半面複雑で難しすぎるという問題がありました。技術者の養成にも時間とお金がかかってしまいます。
そのため中小規模のプロジェクトでは採用しずらい面がありました。
しかし最近では「軽量コンテナ」「軽量フレームワーク」「軽量Java」などと呼ばれる新しい技術の利用が広まっています。
これらはJ2EEの難しすぎる部分の置き換えとして使用し、シンプルで使いやすい機能を提供してくれます。これらのフレームワークを使うことで今後は中小規模のプロジェクトでの利用がさらに広まるでしょう。

おもな軽量フレームワーク

Spring
Seasar2
HiveMind
PicoContainer
Plexus

この連載の目的

このblogではJ2EEの機能を勉強しながら、掲示板やコメント送信機能など簡単な機能を作成します。さらにマイページ機能やRSS機能などを追加し最終的にJ2EEの機能全般を習得し、かつWebコミュニケーションツール(グループウェア)の完成を目指していきます。
また出来るだけ軽量フレームワークやEJB3.0といったJ2EEの最新動向についてもコラムとして触れていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/01(土) 22:38:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<買ってしまいました | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emboss.blog28.fc2.com/tb.php/1-7c818eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSSフィード

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。